海外旅行でお得に外貨両替!そのポイントをご紹介

ポイントの換金方法ユーロからドル – 861706

これから海外旅行へ行くという人や海外出張に行く予定のある人は、外貨両替をするはずです。 外貨両替といえば、出国前に空港の両替所を利用したり、銀行で取引するイメージがあるでしょう。 受付で替えたい金額を伝えるだけで簡単に現地のお金が手に入りますが、知っておきたいポイントがあります。 知らないと損をすることもあるため、注意してください。 一つは、外貨両替には必ず手数料がかかるということが挙げられます。 手続きをする際に手数料が、いくらかかっているのか説明がなかったとしても為替レートに含まれた状態で取引することになります。 例えば、1ドル=円の為替レートだった場合に、1USD=円JPYと表示があれば1ドルあたり5円の手数料がかかっていることになり、たったの数円であれば大したことがないと思いがちです。 しかし、海外出張や長期の旅行では万単位で替えることになるため、手数料だけで数千円取られることになってしまうのです。 せっかく貯めたお金も取られてしまうため、出来るだけ安価に設定されているところを選ぶ必要があります。

国内・現地での両替方法別メリットとデメリットを比較

両替のレートが良いとか、悪いとか言われることがありますが、いったいどういうことでしょうか? 一般的には「レートが良い」と「手数料が安い」は同じ意味です。レートが良い場所で両替をすれば得をしますし、反対に、レートが悪いところで両替すれば損をします。 詳しくはこちらをご覧ください。 Sony Bank WALLET 海外でのご利用。

2. 国内での両替が有利

海外へ出掛ける事前準備として、出国前に外貨両替を行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。日本円の両替とは異なり、 外貨両替には手数料が発生します 。手数料は両替する場所や方法によって差があり、両替する金額によっては、大幅に損をしてしまうこともあります。 そこで、国内・海外それぞれでの外貨両替の方法と、手数料について解説します。お得に両替するためのコツも、併せてご紹介します。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*