世界のカジノスタイル

の特徴アルゼンチンのカジノ – 682479

日本で言うと、パシフィコ横浜やヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの辺りの様に、カンファレンスなどにも利用できる大型の会場が併設された場所「CITY CENTER ROSARIO(プルマンロサリオシティセンター)」。ここにある「Hotel Casino Pullman City Center Rosario(ホテルプルマンロサリオ)」が、南米最大級のカジノがあるエンターテインメント複合施設です。

ショーエンターテイメントやショッピング・コンベンションなど複合サービスとの融合で出来た統合型カジノリゾート

人気のゲームは ルーレット 、 ブラックジャック 、 クラップス 、 プントバンコ 、 カリビアンスタッドポーカー 、 テキサスホールデムポーカー 、そしてスロットとなってます。 アルゼンチン・ペソへの両替は 現地の空港や銀行で、ドルから両替しましょう 、ドルへの両替は 日本で両替しましょう 。 現地で税金が引かれる事はありませんが、 日本では50万円以上のギャンブル収入は、一時所得として確定申告の義務がある ので、必ず確定申告をしましょう。 現金キャッシュバックにはスロットだけじゃなく、生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブディーラーも含まれている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等のディーラーと勝負するゲームをプレイしたい方やVIPにも人気急上昇中! 生中継で美女ディーラーと勝負する、ライブ中継に最も力を入れている 為、バカラ、ブラックジャック、ルーレット等の、ディーラーと勝負するゲームが好きな方にオススメ。 4段階のVIPプログラムが公開 されていて、 ランクが上がれば毎週もらえるリベートボーナス(賭け金の数%)が、どんどん上がっていく のでVIPに特に人気です。

ブエノスアイレス市街では、船上カジノで遊べます。

ヨーロッパでは格式の高いカジノがあり、ネクタイ着用など服装が定められている「ドレスコード」を規定しているカジノが多く存在します。また、会員制と採用し格式を重んじたスタイルで運営し、特に高所得者層からの利用で、その地位を守っています。 アメリカなどに代表される、ショーエンターテイメントやコンベンションなどを複合した「テーマカジノ」ではなく、カジノギャンブリングだけの運営スタイルがヨーロッパ型の主な特徴といえます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

トリレニアムカジノ Trilenium Casino は南米アルゼンチンにある川沿いに面した小さなリゾート地、ティグレに位置するカジノです。周辺には遊園地やチャイナタウン、ショッピングモールなどが立ち並んでおり、カジノも娯楽施設のひとつとして大人気のスポットです。また、ラテンアメリカで最大規模を誇っており、ゲームテーブルは70台以上用意されています。今回はそんなトリレニアムカジノの特徴や遊べるゲームなどについて詳しく紹介します。 トリレニアムカジノ はアルゼンチンの首都ブエノスアイレスから、北西へ車で45分ほどにあるティグレに位置しています。ティグレは数々の川に囲まれていて、娯楽施設はもちろん、裕福層の別荘や川辺をクルーズできる船、大きな市場などがあり、オシャレな雰囲気が漂っている街です。ブエノスアイレスとはまた違った雰囲気が味わえ、週末には別荘で過ごす人や旅行客が滞在し、のんびりしながら癒しの時間を堪能しています。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*