パチンコオリジナル実戦術コミュの第4回最強パチンカー決定戦 優勝予想プレゼント

優勝予想パチンコスロット – 752180

お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくは サイトポリシー をご覧ください。

パチンコオリジナル実戦術のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

主に 辰巳出版 発行『 パチスロ必勝本 』のライターが出演。半年間を1シーズンとして、計24シーズン放送された。パチスロライター同士が完全自腹で戦うガチバトルをメインに、打っている機種のアツイポイントを見せたり、基本的な打ち方などを解説するなどパチスロの楽しさを視聴者に伝えることを趣旨とした番組。番組開始当初は、4名での総当たり戦からスタートしたが、番組内容が固まった第4シーズン以降は、各シーズン出演者は6名。3名ずつ2チームに分かれ、それぞれ総当たり戦でトップを争い,各チームのトップ同士で優勝決定戦が行われた。 基本的なルールは、資金は完全自腹、1対1のシングルマッチ。対戦時間は開店からおおよそ午後7時まで。勝敗は差枚数(出した枚数から使った枚数を引いた枚数)により決定。勝敗により獲得したポイントにより順位が決定。 ポイントについては、シーズンごとに若干ルールが異なり、番組当初は打った台の設定を当てることにより得る設定ポイントが順位の浮沈に大きく影響していたが、第13シーズン以降は設定ポイントが無くなり、獲得した枚数による枚数ポイントが順位決定に大きく影響を与えていた。 放送では、一対戦を前半戦・後半戦と分けて放送。例外的に優勝決定戦(第3~19シーズン)、最下位決定戦のみ終日の対戦を1回で放送。 (優勝決定戦も第20シーズン以降は前後半戦での放送となる) [1]。 後半戦は前半戦のダイジェストからスタート。オープニングでは前半戦の展開を振り返りつつ、後半戦への意気込み、立ち回り方法など話しつつやりあう展開。 実戦時間は、1日を通して最低G以上消化のノルマがあるが、終了時間は午後6時を目安として、最大午後7時(7時時点ではRT中やART中でも強制終了となった)まで実戦が行われた。 後半戦エンディングでは、差枚数により仮の優劣を確認。その日打った台の設定予想が行われ、設定予想の当否により設定ポイントが加算され、最終的な勝敗が決定した。(第9シーズンからは高設定を当てることで勝ち点をプラスされることなった。また第13シーズン以降は設定ポイント自体が無くなった)。 ナレーター: 東城光志 [5] 音楽:モダンガァール&スナイパー「レインボー巡礼」「青空NewsWeek」(タイトルバックなどはシーズンごとに多様な曲が使われたが、オープニング&エンディングトーク時などは全シーズンを通してこの2曲がメインで使われた) [6]。 第1シーズンは、出場4名による総当たり戦。獲得ポイントで優勝が決定された。 ルールとして特徴的なことは、ホーム&アウェー方式でホーム側が、その日に打ってよい機種を3台決め、その機種しか打ってはいけない縛りがあった。それゆえホーム側の得意機種やその日のイベント機種などが選ばれることが多かった。 最終戦はウシオが遅刻するという波乱のスタートの末、遅刻をしたウシオが4号機「吉宗」の設定6で枚出し逆転優勝となった。 各シーズン最終回は、シーズンを振り返る総集編を放送(第1~第19シーズン) [1]。

本田記者のこれまでの記事一覧

北京国安 中国 、チェンライ・ユナイテッド タイ 、蔚山現代 韓国 、上海申花 中国 、パース・グローリー オーストラリア 、ヴィッセル神戸 日本 、水原三星 韓国 、広州恒大 中国 、ジョホール・ダルル・タクジム マレーシア 、シドニーFC オーストラリア 、横浜F・マリノス 日本 、全北現代 韓国。 William Hill はイギリスを中心に事業を行うブックメーカーの1つです。William Hillの特徴として、知名度抜群でかつ、信頼性はブックメーカーナンバーワンなところと、あらゆるスポーツ・多彩な賭け方ができるところが考えられます。William Hillは年にロンドン証券取引所に上場し、かつてイングランド・サッカー協会やテニスの全豪オープンの公式スポンサーとなっていて、ほかのスポーツのスポンサー活動に積極的です。また、サッカー、テニス、野球などのあらゆるスポーツがギャンブルの対象で、賭け方も様々です。例えば、ヨーロッパサッカーなら1試合で最大通りほどの選択肢が出ますし、各試合だけではなくリーグや大会の優勝予想・得点王・MVP・などシーズンを通した賭け方もあります。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*