【初心者必読】覚えておきたいルーレットのルールと賭け方まとめ

ルーレット配当カジノベア – 162202

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール: 画像赤枠 )と呼ばれる数字の書かれた円盤と、テーブル(レイアウト: 画像青枠 )を使用して遊ぶゲームです。

ルーレットのハウスオッズ(配当)とは?

ただ闇雲に賭けていたのでは必ず資金を減らしてしまいます ので、この記事でしっかりとルーレットのルールを頭にたたき込んでからゲームに挑みましょう! 実はルーレットには2種類のパターンが存在します。まず、ルーレットで 『勝ちたい』 と考えているのであればここはしっかりと理解してください。2種類のうちどちらのパターンを選ぶのが 勝率的に有利なのか? ということも解説していきます。 さきほどはルーレットゲームを有利に進めるために 『ルーレットタイプ』 の選び方について解説してきました。ここからはいよいよ ルーレットのルール について詳しく解説していきたいと思います。 まずは賭け方から解説していきます。賭け方は大きく分けて2つあります。 (今回の解説はヨーロピアンルーレットを選択した時のものになります)。

ルーレット配当カジノベア – 517165

ルーレットのハウスエッジ(控除率)とは?

ルーレットは、「カジノの女王」とも呼ばれる花形ゲーム。ルーレットと聞けばカジノを思い浮かべるのではないでしょうか。 大きいテーブルに大きいホイール(回転盤)にディーラーがボールを回す姿は非常に格好がいいものです。 ただ、チップの色が限定数しかないために参加人数が限られます。赤・黒に賭ける程度で参加するのはどうしても敷居が高く感じます。 また、ベテランディーラーならば狙ったポケット近辺にはボールを落とせるということです。 そのために、ボールを回転させてからもベットが可能ですね。オンラインカジノでもライブゲームなら可能でしょうが・・やってないでしょうね。 それほどのベテランディーラーはいないですし、コンピュータ画面を見ながらのカメラ前での操作ですからね。見る人が見ればすぐにわかります。 ルーレットのホイール(回転盤)には均等に区切られたボールの落ちるポケットがあり、数字が記されています。 ポケットには赤か黒かの色がついており、0(00、)は緑色です。 ホイールの種類はヨーロピアンスタイルルーレット、アメリカンスタイルルーレットの2種類が主流で、ホイールの種類によって数字の並びやオッズが異なります。 ヨーロピアンスタイル 37区分(1から36、0) アメリカンスタイル 38区分(1から36、0、00)です。

ルーレットの賭け方と配当

アメリカンとフレンチ(ヨーロッパ)の違いは、「00」を含むか含まないかの差 で、単純に考えれば、38分の1と37分の1であれば、37分の1の方が、当たる確率は高くなります。

「ルーレットの賭け方と配当」に関連して以下のメニューがあります

ルーレット カジノの女王と呼ばれ、年以上の歴史を持つもっとも古いカジノゲームの一つ。

ルーレットの遊び方と流れ

オンラインカジノ(ネットカジノ) では、 スロット 、 ブラックジャック 、 バカラ 、 ポーカー など、様々なカジノゲームを楽しむことができますが、中でも、オンラインカジノプレイヤーに大人気のゲームと言えば、 「 ルーレット 」 でしょう。オンラインカジノで遊べるルーレットは、戦略次第で利益や勝率を格段にアップさせることができる大人気カジノゲームとなっています。この記事では、そんなルーレットで稼ぐために必要な知識の一つ、ハウスオッズ(配当)やハウスエッジ(控除率)について詳しく解説します。 関連記事 : オンラインカジノルーレットの基礎:種類や遊び方を解説 関連記事 : オンラインカジノのルーレットで使える4つの基本戦略。 アメリカンルーレットのハウスオッズ(配当) 2。 オンラインカジノで遊べるルーレットでは、プレイヤーが1ゲーム中に賭けた金額に対して、どのくらいの配当賞金を得られるか、というのが 「ハウスオッズ(配当)」 で表されます。例えば、以下のルーレットの賭けのように、Straight-Up(ストレート・アップ)に1ドルのチップを賭けてゲームを開始した場合、勝利した際の得られるチップ金額は、賭け金を含めると36ドルになります。つまり、この場合、ハウスオッズは36倍と表されます。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*