【マカオカジノ情報】ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16

オンラインランキングソフィテルマカオホテルカジノ – 713051

日本からも気軽にカジノ旅ができる国として人気の 「マカオ」 マカオといえば、豪華絢爛で煌びやかな印象が強いですが、その中で、歴史アある伝統的な美しい町並みの中に作られたカジノホテル 「ソフィテル マカオ アット ポンテ」 はご存知でしょうか?このホテルのカジノゲームやアメニティには、なんと日本の企業がサービス提供しており、日本と繋がりがあるホテルなんです。

実際に泊まった人からのクチコミ

マカオはマカオ半島とタイパ島、コロネア島の3つの島から成り立つ中国の特別行政区で、カジノや世界遺産のある、有名な観光地として知られています。 過去年の間ポルトガルの植民地だった歴史を持ち、年に中国に返還されました。 日本からは船で約1時間の距離にあり、カジノやホテルを含む観光産業が非常に盛んなことから、日本人からも人気の旅行・カジノスポットとなっています。 アメリカのラスベガスに負けず劣らない、アジアのカジノ大国として多くのカジノホテルが立ち並びます。 植民地時代の歴史的な建物が多く残る、東洋と西洋の文化が入り混じった独特のノスタルジックな雰囲気が人気です。 リスボアホテルを始めとした、元祖マカオカジノと言えるようなムーディなネオンと綺羅びやかな雰囲気が特徴のカジノを楽しむことができます。 マカオの歴史的な建築物として世界遺産にも登録されています。 年~年にかけて建築され、年に火事で崩壊した聖母教会と協会の隣に建てられた聖ポール大学跡の総称となっています。 マカオを構成する3島の中でもっとも面積が小さいものの、埋立地開発による大型の複合施設が多く並び、国際空港やフェリーターミナルがあるなど、もう一つのマカオの玄関口としても日々発展しているエリアです。 カジノを併設した統合型リゾート地があり、年々多くの観光客を集めています。

ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16のカジノの遊び方!予算やレート・服装・行き方を解説

マックスベット MAX BET )。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*