キャッシュレス決済の種類、メリット、おすすめのサービス、使えるお店、導入方法は?

決済サービスダウンロードルが不要 – 955635

緊急事態宣言に伴い電話対応を一時休止しております。 詳細は こちら からご確認ください。

株式会社ネットプロテクションズ

緊急事態宣言に伴い電話対応を一時休止しております。 詳細は こちら からご確認ください。 現金やクレジットカードを用いずスマートフォンを使用してお支払いされる決済手段をスマホ決済と呼びます。オンライン決済であれば携帯キャリアのID・パスワードを利用して携帯電話料金と商品代金を合算しお支払いできるキャリア決済、店舗であればApple PayやGoogle Payなどの非接触IC決済や、QRコードを読み込んで決済を行うQRコード決済がスマホ決済にあたります。現金やクレジットカードがなくても決済できるという利便性からお客さまのニーズも高まっていることに加え、政府が推進している「キャッシュレス化」も追い風となり、導入をご検討される事業者さまが多くなっています。 非接触IC決済とは、Apple PayやGoogle Pay、おサイフケータイなどに代表される決済サービスです。お客さまは、スマートフォンの決済アプリに電子マネーを取り込み、クレジットカードを登録することでご利用できるようになります。それぞれの特徴を簡単にご紹介いたします。 Apple Payは日本で発行されるクレジットカードの多くと連携することができ、電子マネーはSuica、iD、QUICPayに対応しています。iPhone 7以降の機種に電子マネーとクレジットカードを登録することで、スマートフォンを店舗の決済端末にかざすだけで決済できたり、交通機関の改札機を通過することができます。

マイナポイントとは?キャッシュレス消費者還元が終了したらマイナンバーカードを使ってお得に5000円ゲット!今後の使い方など

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*