カジノの管理と利便性のトレードオフ

法案入場料のカジノがフーコック – 394718

フーコック島では観光やアクティビティも楽しめます。なかでも家族旅行にオススメなのが島の北西部に位置する「ヴィンパールリゾート(Vinpearl Land)」!広大な敷地内にサファリパークや水族館、遊園地が併設されているので、1日思いっきり遊べますよ。なかでも「ヴィンパールサファリパーク(Vinpearl Safari Phu Quoc)」はベトナム唯一のサファリパークで、バスに乗りながら迫力満点の動物たちを観察することができます。隣接する動物園では動物たちと記念撮影をすることもできるので、ぜひ訪れてみてください。

ベトナム:IR市場テコ入れへ 3つの大型IR追加、投資要件緩和、内国人の入場を限定許可

resocasi さんのツイート。 コメント( 33)。

フーコック島(Phu Quoc Island)で何ができる?

ドラフトには、財務省(ロッテリー、ギャンブリング課)などのチームが、年から7年間におよぶ策定・修正の作業を費やした。 ドラフトは、その策定作業において、関係者によるさまざまな議論を喚起。 今後、法制化の是非は、政府の最終判断に委ねられる。 ドラフトのポイントは、 ・ベトナム内国人の入場を可能とする(現在、カジノは外国人および越僑のみ入場可) - 入場要件(年齢、収入レベル)や入場制限(入場料など)を設定 ・事業者の最低投資義務(ミニマムコミットメント)は40億ドルから20億ドルに引き下げ - 10億ドルの投資実行後までは条件付き。 このうち、東南部のバリア=ブンタウ省(Ba Ria-Vung Tau)におけるThe Ho Tram Strip(カナダのAsian Coast Developmentの現地子会社Ho Tram Project Company運営)は、最終投資計画40億ドルの大型の外国人専用カジノを含む統合型リゾート(IR)。 The Grand Ho Tram Stripは、The Ho Tram Stripの第一期として、年7月に開業。The Grand Ho Tram Stripは、発表済みの計画を合わせると、投資額が10億ドル、ホテルは1,室となる。 これまで、ベトナムの大型IRの整備は、その厳しい条件ゆえに、思ったように進展しなかった。 現制度においては、大型IR開発は、外国人専用カジノを前提とし(ベトナムでは現在は内国人の入場は認められていない)、事業者に対して40億ドルのミニマムコミットメント(最低投資義務)を求めた。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*