スイスカジノホテルランキング&比較評判

トップグランカジノベルン – 939887

ベラジョンカジノ(スマホ対応OK)    イチ押し!   ワイルドジャングルカジノ   インターカジノ。

賭博場とは : 富くじと賭博に関する連邦法の規定より

入場は18歳以上、パスポートが必要 です。クローク(荷物預かり)は使用料3フラン。 厳しいドレスコードはなく 、男性はジャケットと長ズボン、ジーンズ・運動靴も可能。女性も場をわきまえた服装が理想ですが、スマートカジュアルなら問題ないです。 宿泊客は入場料無料、一般客は10フラン(1ドリンク付) 、営業時間はゲームにより異なりますが、12時〜翌5時です。全てのゲームはフランのみ対応、ユーロは使えません。 近代的な外装と特徴的な内装の「アレグロベルン」の0~4階には、カーディオ・マシンのあるフィットネスクラブがあり無料で利用可能。レストランも4つあり、ミシュラン1つ星で良質な自然食品を使用したヨーロッパ創作レストランでは自家製パスタ・ティラミス・オッソブコ等をご用意。アジア料理ではワンタンスープや点心・中華鍋・カレー等の30種類以上のメニューを用意、地中海料理では別室でアルプスの広大なパノラマを眺めながらプライベートディナーを楽しむことも可能です。バーにはカクテル・エスプレッソ・カプチーノ・ビール等があり、ピアノ伴奏で雰囲気を演出、喫煙者には最良の葉巻を厳選して提供します 。朝食は26フランで、パン・新鮮な果物・卵・ソーセージ・チーズ、ドリンクはオレンジジュース・コーヒー・紅茶などを提供。朝食もディナーも美味しいと好評です。 心に染みるノスタルジックな街で、周辺にはベルンの時計塔・アインシュタインハウス・ミュンスター大聖堂など観光スポットも多いです。そんな街中にある「グランカジノベルン」は国内でも5本の指に入るカジノで有名です。 日本語対応ではないですが、他に日本人もいて、ルールを知らなくてもカジノで少し遊ぶだけでも楽しめます。観光の際は、ぜひ利用しましょう。 カジペディア 世界のカジノ 【スイスカジノ】首都ベルンのホテル内にある「グランカジノ・ベルン」。 スイスの首都ベルンは昔の街並みがそのまま残りますが、その落ち着いた街中にあるホテル「アレグロベルン」に併設された「グランカジノ・ベルン」はベルンを楽しむ場所としても人気です。 目次 1 基本情報 2 カジノ施設の情報 3 カジノ以外の楽しみ方 4 ベルンに来るときは「アレグロベルン」を利用しよう 5 詳細情報。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*