白紙議論から一転、ついに横浜市がカジノ誘致へ動き出す。最も望まれる場所にカジノができるか?!

ルーレットの勝率アップ横浜誘致IRカジノ – 989920

シンガポールで国のシンボルの様な観光スポットとして、観光客や税収・雇用に関しても大成功を収めているIR「マリーナ・ベイ・サンズ」。日本でもカジノが出来上がった際に、最も参考にすべき施設ですが、それに最も近い立地と言われる横浜市のマリーナエリア「みなとみらい」へのカジノ誘致がいよいよ本格化してきている。 一時は、山下ふ頭への立地計画を進め、完成図や構造を進めていた横浜市ですが、ギャンブル依存症への懸念を強める住民の反対や、選挙への影響などもあり、一時白紙状態となっていましたが、再度動き始める事がわかった。

2020年01月31日

ギャンブル依存症を生む 公認ギャンブルをなくす会 【なくそう!ギャンブル被害】 「公認賭博」の抑制を求め、ギャンブル被害をなくすよう活動するものです。 posted by inoue at Comment 0 会報。 採らぬ狸の皮算用    11。 仕事の時間をギャンブリングに費やしたことがありますか? 2。

横浜市がカジノ誘致へ

Casimo編集部の笠原豪です。 今回は 日本のカジノ候補地 について紹介していきます。 もともとIR法は 観光振興・地域振興 が主目的で、要は 「もっと観光客が楽しめてお金を使える場所をドンっと作って、地域を盛り上げよう」 というものです。

まずは皆さまにカジノについて正しい情報を知っていただく。それが日本カジノ解禁の第一歩です。

こんにちは!Casimo編集長の笠原です。 今回は「 年ついに成立した、カジノ法案 」 について解説していきます。 カジノ法案とは、正式な名称を「Intergrated Resort推進関連法案」と呼び、IR法とも呼ばれています。IRとは統合型リゾートと言う意味で、 あくまで「リゾート施設に併設するカジノのみ」合法化する という法律です、。 そのため、 繁華街にある闇カジノや裏カジノは、違法のままになります 。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*