配当金の受け取り方法は4通り

配当送金手数料 – 155630

前回の記事「 配当利回りってなんですか? 」でも説明しましたが、「配当」とは企業が稼いだ利益を株主に分配するものです。配当は年に1~2回に分けて支払われるケースが多いですが、なかには「 あおぞら銀行() 」のように、年に4回の配当がおこなわれる株もあります。

システム関連のお知らせ

特別口座でお持ちの株式についてのお手続きです。 証券会社の口座の株式のみをお持ちの株主さまは、お取引の証券会社にお申し出ください。 ホーム 商品・サービスのご案内 株式に関するお手続き 配当金の銀行振込のご指定、振込先・振込方法変更のお届け。 特別口座でお持ちの株式についてのお手続きです。 証券会社の口座の株式のみをお持ちの株主さまは、お取引の証券会社にお申し出ください。 お手続きに必要な書類等。 ご留意事項 配当金振込指定書には、お届出印をご押印ください。 配当基準日 お取扱い会社一覧の決算日又は中間配当基準日及び基準日を4回定める場合の各四半期末日 までに三菱UFJ信託銀行に到着しない場合は、次回の配当金からとなることがありますので、お早めにご提出ください。 配当金振込指定は以下の3つの方式があります。 特別口座をお持ちの株主さまは以下のうち1、2の方式を選択できます。 登録配当金受領口座方式 ご所有の振替株式の銘柄すべての配当金について、同一の預金口座で受領する方法です。 この方式をご指定の場合、株主さま1名につき1枚ご提出ください。なお、ゆうちょ銀行の貯金口座をご指定いただくことはできません。 個別銘柄指定方式 ご所有の振替株式等の銘柄ごとに指定した銀行等預金口座で配当金を受領する方法です。 この方式をご指定の場合、銘柄ごとに1枚ずつご提出ください。 ゆうちょ銀行の貯金口座へのお振込みをご希望の場合は、お取扱いしていない会社がございますので、 お取扱い会社一覧 でご確認の上、証券代行部まで用紙をご請求ください。 株式数比例配分方式 株主さまが口座を開設している口座管理機関(証券会社等)を通じて配当金を受領する方法です。複数の口座管理機関(証券会社等)で同一の銘柄を保有している場合には保有株式数により按分された額がそれぞれの口座管理機関の口座に支払われることになります。 1銘柄でも特別口座をお持ちの場合は利用いただくことはできません。 お手続きはお取引の証券会社にお申出ください。 すでに株式数比例配分方式、または登録配当金受領口座方式をご指定の株主さまが個別銘柄指定方式に変更される場合、株式数比例配分方式または登録配当金受領口座方式の廃止届を口座管理機関(証券会社等)へ提出する必要があります。 この廃止のお手続きと個別銘柄指定方式のご指定は合わせて口座管理機関(証券会社等)へのご提出をお勧めいたします。 個別銘柄指定方式または登録配当金受領口座方式の配当金指定の廃止をご希望の場合は、証券代行部まで用紙をご請求ください。

このページの関連情報

お客さま(株主)が保有するすべての株式等の配当金を証券会社の口座で受領する方式です。 同一銘柄を複数の証券会社で保有されている場合は、各証券会社の預かり株数に応じた配当金が入金されます。 お申し込み方法またはご不明な点等につきましては、誠にお手数ではございますが、お取引店またはコールセンター( )までご連絡いただきますようお願い申しあげます。

「配当金」を受け取る4つの方法とは?

JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。( 設定方法 )。 配当金の受取方法は【証券口座でのお受取り(株式数比例配分 方式)】【郵便局等でのお受取り(配当金領収証方式)】【銀行口座等でのお受取り(登録配当金受領口座方式)】の3種類の中からご選択いただけます。 証券口座でお受取りいただいた配当金を自動でお客様の出金先指定口座に出金するサービスがございます。詳細は こちら。 特別口座 で株式を保有なさっているお客様は証券口座でのお受取り(株式数比例配分方式)をご選択いただけません。 郵便局等でのお受取り(配当金領収証方式)もしくは銀行口座等でのお受取り(登録受領口座方式)でのお受取りとなります。)。 保管振替機構<ほふり>の残高に応じた配当金が指定した金融機関口座に入金される方法。 たとえば、複数の証券会社に口座があり、その中のいずれかで銀行口座等でのお受取り(登録配当金受領口座方式)を選択し、金融機関口座を登録していれば、登録された金融機関口座へ配当金が振り込まれます。 (実際は配当課税が差し引かれて入金されます。)。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*